難関大学にも入学できる

難関大学に大学一般入試で入学しようと思っても、一般に広く知れ渡っているため、競争が激しくなっています。

合格するのは、容易ではありません。

ところが、大学編入試験なら、大学一般入試よりも競争率は低くなっています。

これは、一般的には知られていないということが大きな理由です。

そのため、大学一般入試でははるかに手が届かなかった大学に編入するのは、十分可能なのです。

このことは、難関大学でよく見られます。

実際に、偏差値40そこそこの大学に何とか合格した方でも、大学編入試験で、有名な国立大学や私立大学に合格した方もいらっしゃいます。

その点で、大学編入試験は、難関大学に挑戦できる絶好のチャンスだと言えるでしょう。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。