自分のやりたいことができる

「わたしは○○を勉強したいから、この大学に入学する」

こんなふうに、はっきりとした目標を持って大学生になられた方は、大変すばらしいです。

何も言うことはありません。

しかし、

「たまたま合格した大学だから」

「先生や両親にすすめられたから」

「みんなが大学に進学しているから」

「就職に有利な大学だから」

というように、これといった目的を持たずに大学生になられた方も、決して少なくないことでしょう。

そして、大学に入学後、

「イメージしていた大学じゃなかった」

「自分の勉強したい分野がない」

と後悔するのではないでしょうか。

短大に進学した方の中にも、

「本当は大学に行きたかったのに、短大しか合格できなかった」

「短大で勉強したことを、大学で本格的に勉強したい」

と考えている方も、きっといらっしゃるでしょう。

また、社会人の方でも、新しく勉強したいことが見つかったという方もいらっしゃるかもしれません。

そういう方たちにとって、大学編入という制度は、たいへん大きなチャンスとなり得ます。

大学3年次へ編入することで、2年間で卒業でき、本当にやりたいことに挑戦できるからです。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。